• TOP
  • 大倉順憲さんの日記
  • 2016年03月

  • 1-10/10

大倉順憲さんの日記

  • 2016

    3月

    31

  • MATSUMOTO HIRO SOLO LIVE 「松元ヒロ ひとり立ち」(新宿紀伊国屋ホール)を観て。

    3月29日。 噂のライブのチケットが手に入ったので観劇。4日間売り切りだそうだ。ひとりで、1500~600人動員ってことか。凄いな。場内は中高年がほとんど、白髪ばっかだ。何かコントっぽいこともあるのかと思ってたけど、ひとり語りの直球勝負。どれも、うんうん、そうだそうだ、と納得する意見ばかり。ラストの袴田巌死刑囚の話は熱くなった。アベ!お前も観にこい!

    矢崎仁司監督 「無伴奏」(新宿シネマカリテ)を観て。

    「風たちの午後」でレズビアン。「三月のライオン」で近親相姦。で、今回は、ホモか!ホモはどうも頂けないよなあ、俺は。学生運動、恋、妊娠、殺人、自殺…とテンコ盛りの内容なんだけど、わりとあっさり感が強い。女優陣にサラッとした自然派初々しい演技の人が多いためか。成海璃子の、どうしても乳首は見せたくないという濡れ場演技は、ごくろうさん。事務所の意向だろうけど。前半に少ししか出てこないけど、斉藤とも子の佇ま...


  • 2016

    3月

    13

  • 長谷川和彦監督 「太陽を盗んだ男」(VHS)を観て。

    久々に観てみると、エンディングの、街を彷徨うジュリーが色褪せてみえた。歌の間奏の時に自己陶酔しているような切なく色っぽい当時のジュリー顔。これじゃあなんだかカッコ良すぎる。何故、自爆しなかったのだろうか。原爆抱いて国会に突進する案もあったのではなかろうか。制作サイドや事務所の意見が強かったんだろうな…と勝手な推考で納得。水谷豊のハリキリ演技がまだ初々しい。ジュリーじゃなくて、ショーケンだったら、も...


  • 2016

    3月

    07

  • 竹馬靖具監督 「蜃気楼の舟」(渋谷アップリンク)を観て。

    たいがの初主演映画。やっと観れた。序盤、「ああ、ホームレスの…よくあるカンジの映画なの」と思って観てたけど、田中泯さんが出てきて画面の空気と緊張感がガラッと変わってくる。ああ、タルコフスキーかよ。昔「サクリファイス」を3回観て、3回とも寝ちゃったからなあ、俺。こりゃ大変な手法の映画だよ。エライ映画に出ちゃったね、たいがクン。いきなり「死」がテーマかあ。全ての文化は「死」を意識してから文法が成り立つ...

    座・高円寺 春の劇場31 日本劇作家協会プログラム 「葉子」(座・高円寺)を観て。

    振り切れた松本紀保の演技、立居振舞に見惚れた。思い切った女優の芝居は観ていて気持ちが良い。深水三章さんの気迫。83才岩崎加根子さんの余裕の存在がそれを暖かく包み込む(83才といえば、ケーシー高峰師匠と同じかあ)。葉子が電車に飛び込むシーンが確か3回(?)出てくるが、階段を降りて上手にハケて行くという同じ演出には疑問が残る。まあ、何か意味があるのだろうけど。ま、いいか。若手に彩りが出れば、もう少し小...

    スコット・クーパー監督 「ブラック・スキャンダル」(新宿ピカデリー)を観て。

    ハゲヅラ頭にした、ジョニー・デップに8点。邦画「ポチの告白」にも似た役柄のジョエル・エドガートンに10点。こんな俳優いたの知らなかった。実話だけになあ。欲を言えば、男のドラマにもう少し色を加えて欲しかった。


  • 1-10/10

大倉順憲

ゲストブロガー

大倉順憲