• TOP
  • 大倉順憲さんの日記
  • 2018年02月

  • 1-2/2

大倉順憲さんの日記

  • 2018

    2月

    05

  • 作:北條秀司 「喜劇 有頂天一座」(新橋演舞場)を観て。

    2月4日。あ、北條秀司のホンなんだ。渡辺えりさんとキムラ緑子さんが、ガップリ四つに組んだ喜劇。初演は、水谷八重子御大だったんだ。それも観てみたかったけど、コミカルなところは、えりさんの方が上手いような気がする。小劇場出身の俳優陣がこうやって大舞台で頑張ってると、嬉しいし悔しくも感じる俺。ラストの緑子さんの国定忠治には、泣かされた。最近涙腺弱いなあ。

    マーティン・マクドナー監督 「スリー・ビルボード」(新宿TOHOシネマ)を観て。

    主演のフランシス・マクドーマンドとサム・ロックウェル絶賛。実話、いやホンモノの被害者が演じているかと思ったほどだ。あ、「ファーゴ」のオバサンか。脚本も凄い。悲惨な話の中にもコメディタッチのシーンがちりばめられている。ラストカットが良い。これでなきゃ、映画は!う~ん。唸らされる傑作。お見事。「愛」ってなんだ!?現代の西部劇だぞ、これ。


  • 1-2/2

大倉順憲

ゲストブロガー

大倉順憲