• TOP
  • 大倉順憲さんの日記
  • 2012年05月

  • 1-9/9

大倉順憲さんの日記

  • 2012

    5月

    12

  • 告井延隆アコースティック・ソロ・ライブ Vol.9(武蔵小山 Live Cafe again)

    5月9日。19時半スタートのはずが、15分押してもまだ始まらない。40人ぐらいだろうか。満員の客のオーダー等を、店主がさばききれてないようだ。こういうのって、段取りが悪いだけなのだから、あまりねえ…と思っていたら、告井さんが、いきなり会場後ろのトイレから出てきた。センチメンタル・シティ・ロマンスのギタリスト。黒いTシャツにジーパン。トイレから登場してきたミュージシャンって、他にいたか?[SGT.ペ...


  • 2012

    5月

    08

  • アクターズスタジオ・インタビュー「ロバート・デ・ニーロ」(DVD)を観て。

    スタジオ副学長であり、俳優、講師も務めたMCのジェームズ・リプトンのテンポ良い司会っぷりが良い。編集もしてあるのだろうが、ゲストの呼吸に合わせた間髪入れずに出すクエッション。これも演技法を取得した上の技なのだろう。デニーロも「それはあなたが良く知ってるではないか」と苦笑いで答えるのが、二人の気持ちの良い距離感と関係性を分からせる。こんな授業がある演技学校、世界でも他に無いだろう。トーク番組の構成に...


  • 2012

    5月

    07

  • ミシェル・アザナヴィシウス監督「アーティスト」(新宿ピカデリー)を観て。

    主演ジャン・デュジャルダン、ベレニス・ベジョ。噂のアカデミー賞5部門を撮った映画。監督も主演も、今まで知らなかった。簡単、簡潔で、予想通りのストーリー展開が良い。ジョン・グッドマン、そしてあのマルコム・マクダウェルが出ていたのは嬉しかった。あの「時計仕掛けのオレンジ」のリーダー役のだ。ずいぶん老けたものだけど、いぶし銀の味わいがある。映っているだけで良い。モノクロ、サイレントとは考えたものだ。CG...


  • 2012

    5月

    03

  • 平野勝之監督「監督失格」(DVD)を観て。

    昨年話題になったにもかかわらず、見落としてしまった映画。 前半、AV女優と監督の、ただの不倫旅行ドキュメントかと拍子抜けしていたのだが、これは死と対峙するVTRまでの前振りだったのか。確かにキツイ。キツ過ぎる。それを自転車で走ることによって越えようとする平野監督。何故、日本映画界は彼のような求道者に作品を撮らせないのだ。つまらん芸人に撮らせるよりさ。


  • 1-9/9

大倉順憲

ゲストブロガー

大倉順憲