2014-04-27

スティーブン・ブシューミ監督「リターン・トゥ・マイ・ラブ」(TVK)を観て。 このエントリーを含むはてなブックマーク 

クセモノ俳優が撮っただけに、キャストもクセモノぞろい。ケイシー・アフレック 、リヴ・タイラー、ケヴィン・コリガン、メアリー・ケイ・プレイス、シーモア・カッセル、マーク・ブーン・ジュニア。ツラがまえを観てるだけでも絵になる。ひとつだけ言わしてもらうと、リブ・タイラーほどのイイ女が、なんで、ろくでなしとワン・ナイト・ラブから恋人になっちゃうんだ?女ってそんなモノか? それとタイトルは、原題の「LONESOME JIM」の方がいいのに。これじゃあ、30年前のアンルイスが唄ってたような歌だよ。

キーワード:


コメント(0)


大倉順憲

ゲストブロガー

大倉順憲