2016-09-11

25年ぶり優勝!広島東洋カープ = 神戸のミニシアター・元町映画館 理論のはなし(その1) このエントリーを含むはてなブックマーク 

広島東洋カープが優勝したよ!

いやはや、個人的に大好きな「webDICE」なので、読者の方には、ほぼ映画と関係ないネタで申し訳ない……。

しかし、野球に興味なくても、
ニュースやカルチャーに興味あれば「カープ女子」というコトバは誰もが知っているだろう。

広島カープ芸人も、知ってますかね?@アメトーーク!

今年は、広島東洋カープの「神っている」というのが流行語大賞候補だったりします。

といっても、東京などから見れば、ド田舎の“広島市”の市民球団が優勝しようがなにしようがカンケーない。

それは関西にいる自分とほぼ同じ感触だし(ファン以外なら当然か)、自分は日々だらけているので、地方の現状を本当には知らないし(宝くじ当てたら地方映画館巡り取材したいぞ)、知っても悲しいことばかり。

★関連日記

上映中に場内アナウンスが聞こえてくる……そんな映画館の小さすぎる音量から考えること(1/3)
http://www.webdice.jp/diary/detail/12491/

ミニシアターと小劇場(演劇)が抱えている問題は意外と似ていると思うんだ(覚え書き)
http://www.webdice.jp/diary/detail/12520/

そのなか、上野迪音氏にもハナシを聞きたいなぁ。
http://www.nhk.or.jp/u29design/archives/15015/

とはいえ、ギリ“広島市”は都会である。
中国地方では最大都市だ(たぶん東京の都心感覚では分からないプライドもある)。

にもかかわらず、東京のアホキャラタレントが、日本地図クイズで「広島どこ?」で、ほぼ100%、その位置を知らない(何度同じシーン見たか)。

でも、それでいいのだ、東京の大量消費文化とは、そういうもんなのだ。変えるのは大変なのだ。

地方に興味なくて当たり前。

そのなか、ひとつ思い出してしまったのが、これだ。

ビンボーすぎた「元町映画館」が市民によって支えられたってハナシは、まんま「広島東洋カープ」ではないか!と書いたことを思い出した。
http://www.motoei.com

電子書籍「元町映画館でみた! MOEBON」で書いた。
https://www.amazon.co.jp/dp/B00X43X3HW

だから「元町映画館」は愛されているのだと再実感してしまった。

個人的には、なんだかんだと元町映画館=広島東洋カープなんですよ、未だ。

もし、元町映画館に“黒田博樹”のような作品とか企画がやってきたら、なにが起きるか分からない。

予算があればいいってもんじゃない。

★この記事、涙が出た。ホントお金もないし、ファンと選手の努力しかないのだよ。
http://www.daily.co.jp/baseball/carp/2016/09/10/0009476161.shtml

コメント(0)


中元文月

ゲストブロガー

中元文月

“やっと帰阪して、2017年がスタート。まずは映画バー「銀幕酒場」。”


関連骰子の眼

関連日記