• TOP
  • Reiko.A/東 玲子さんの日記


Reiko.A/東 玲子さんの日記

  • 2017

    6月

    21

  • June 29, at 阿佐ヶ谷「天」(Reiko.A live info.)

    今日は夏至だったが、すごいどしゃ降りで、 太陽の出ている時間が一番長い日であることなど全然感じられなかった~。 しかし、この厚い雲の向こうでは、太陽はいつもと変わらず輝いているわけで、 それって、人間が地上の出来事に踊らされて右往左往しているに過ぎないことをよく表わしている現象だと思う。 さて、来週の木曜日には、 キヤスオーケストラのキヤスさんのお誘いで、 久々に、阿佐ヶ谷のBar...


  • 2017

    5月

    31

  • 6月のTabelaでのタロットスケジュール

    さて、湿気の多い季節がやってきますね (すでにかなり多いですが)。 雨も恵みには違いないけれど、 傘を差したり、レインコートを着たり、靴を変えたりするのがめんどうで、 ついつい降らないでほしいなどと思ってしまいますが、 降らないはずもなく、また降らなければ後で困ることにもなるので(水不足)、 せめて雨の降る日はうちに閉じこもっていたいものの、むろんそういうわけにもいかず。 で...


  • 2017

    5月

    24

  • 「鳥のぶらんこもしくはギロチン vol.10」May 28(Reiko.A live info.)

    風香るさわやかな季節である5月、本年二度目の自主企画を行います。 突然の雷雨に見舞われることもある昨今ですが、 よろしければどうぞ足をお運びください! <鳥のぶらんこもしくはギロチン vol.10> 5月28日(日) at 大久保ひかりのうま(キューピッドと書いた看板が目印) 東京都 新宿区 百人町 1-23-17-B1 JR大久保駅南口を出て右折。左手のお店の並びの地下。...


  • 2017

    5月

    01

  • 5月のTabelaでのタロットスケジュール

    私の一番大好きな季節の5月がやってまいりました! 新緑の葉陰にそれぞれ小人がいて、こっちを向いて笑っているような気がします。 中学生の頃、家族で裏山にハイキングに行ったら、 どうしても頭上の木々のあちこちに小人が見えるような気がしてしょうがなく、 その小人たちがみんな自分に笑いかけてくるので酔ったようになり、 家に帰ってから詩に書いてみたりしたんだけれど、 あれはたぶん、ほんとうは...


  • 2017

    4月

    16

  • 来た、地虫の初鳴き!

    今日は暑かったもんねえ、半袖でもいいぐらいで。 ちなみにこの地虫の初鳴き便りはあくまでも大家さんちの敷地(庭)の話であって、 実は数日前にも駅からの帰り道、暗い路地裏で鳴いているのを耳にした。 同じ土地でも場所によって鳴き出す日に差があるみたいだね。 大家さんちの庭には代々同じ系統の地虫が棲んでいるのであろうか……。 ところで今調べてみたところ、なんと地虫は秋の季語であった。...


  • 2017

    4月

    12

  • コインランドリーで朝食を(の日)

    はあ~、相変わらず昼夜の寒暖差が激し過ぎるなあ。 晴れてたと思ったのに、夜になったら雨まで降ってるし。 しかし、今日はきのうの真冬のような寒さとは打って変わって (きのうは冬のコートを着て出かけた。まだクリーニングに出しておかないでよかった)、 日中はよく晴れて気温も上がったので、 朝イチでまずはたまってしまった洗濯物を、と思ったが、 洗濯機を回し始めたところで、屋根の上でドカドカ...


  • 2017

    4月

    10

  • 『牯嶺街少年殺人事件』

    先日、25年前に見逃した『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』をようやく見に行ってきたが、 最初に武蔵野映画館に出向いた時には、前売り券を持っているにもかかわらず満席で入れない状況。 しかし、ネットから席を予約するには、購入と同時でなければならず、 やむなく、その場で予約できる一番遠い日に当たる翌々日の座席を窓口で確保して出直したというしだい (翌日、また新宿に出てくる気はしなかったので)...


  • 2017

    4月

    02

  • 4月のTabelaでのタロットスケジュール

    日中のぽかぽか陽気に誘われて薄着で出かけ、 帰り際の日の暮れる頃にはすっかり冷え切ってしまう、というのがお花見にありがちなことだけど、 今年は特に、昼と夜の気温の差が激しいようだから注意が必要かも。 でもこの土、日が過ぎればたいていの人はお勤め後の夜桜見物かもしれないから、 最初っから重装備で臨んで大丈夫なのかな。 さて、東京では桜もほぼ満開になり、今度こそほんとにだんだんあったかく...


  • 2017

    3月

    18

  • 「鳥のぶらんこもしくはギロチン vol.9」March 20(Reiko.A live info.)

    あさっての3月20日(月・祝)は、 本年初の自主企画にて、本年初のliveを行います。 でもって、西洋占星術的新年だから、なにもかも新しい(のだろうか?)! お墓参りをすました後にでも、ぜひお立ち寄りください。 <鳥のぶらんこもしくはギロチン vol.9> 3月20日(月・祝) at 大久保ひかりのうま(キューピッドと書いた看板が目印) 東京都 新宿区 百人町 1-23-17...


  • 2017

    3月

    14

  • ところで、大河の『直虎』

    すでに、大河ドラマの中で歴代一つまらない、という書き込みも見受けられるようだが、 今まで全部見てきたことがあるわけじゃないからさすがにそうは言えないものの、 やはり自分にとっても、これは「激しく」つまらない。 直虎が「天燃」過ぎて、落ち着きがなく、威厳もへったくれもないからだろうか。 「おんな城主」と前ふりをつけるぐらいなのだから、 ヒロインの男勝りの気概や、度量や、肝の据わったとこ...


  • 2017

    3月

    11

  • 3月のTabelaでのタロットスケジュール

    3月はいつも書いているとおり、 占星術学的新年である春分の訪れる月であり、人生の切り替え時。 私は、お正月よりも大事な月であると感じていますし、 春分に向かって夢の調子が変わっていくようなところがあります。 3月で、その年の行く末がわかってしまうんですよね。 ということで、今月は月の後半に以下の日程で二日間行う予定。 よろしければ、下記のお申し込み方法をお読みになってお気軽...


  • 2017

    2月

    02

  • 2月のTabelaでのタロットスケジュール

    人は自らの道は自分で決めてゆくもの。 知らずとも皆、自分で決めている。 占いというのはその時の、ほんのちょっとしたお手伝いでしょう。 これは考えてみると、私がまだ二十一かニぐらいの時に交流のあった、 精神科医の卵が自分のしていることについてよく語っていた言葉と同じなのだけど、 あの頃はその言葉になんだか軽々しさを感じて反発を覚えたものだけど、 今考えるとやっぱりそうでしかないですね...


  • 2017

    1月

    10

  • 1月のTabelaでのタロットスケジュール

    占いをするということは己を知ること、そして、人生のパースペクティヴを得ること。 とはいえ、 占いには十分親しんでいる私でも、 わかっていたつもりでまだ全然わかっていなかったことがあったり、 わかっていたはずなのになんでちゃんと活かしてこなかったのか、というようなことがあったりして、 そうそう一筋縄ではいかないもんですが。 なんにせよ、今年は月の後半から始めて二日間のみ。 年の...


  • 2017

    1月

    06

  • ようやく今日、初詣に行ってきた。

    よいお天気だったしねえ。 産土神さん→スサノオノミコトさま→近所のお稲荷さん、というたまたま去年と同じルート(いや、今後はこれが定番ルートかな)。 やっぱり、自転車ではなくて歩きで、だった。 たとえ時間はかかっても、歩かないとなんだかつまんないんで。 とはいえ、お稲荷さんにまで回るにはもう少し近道もあるはずなのだが、 近道を取ろうとすると、絶対道を間違えるだろうことが予想できたの...


  • 2017

    1月

    04

  • 2017 新春のご挨拶

    とっくに明けてましたね、皆さまはこの三が日はいかがお過ごしでしたでしょうか? 私は、今年は完璧な寝正月だった。 というのも、暮れからどうも"拾ったかな?"と思っていたけど、 そのとおり風邪を引いて、寝込んでしまっていたので。 お正月に熱出して寝ていたっていうのはもしかすると生まれて初めてかもしれない。 というわけで、いまだどこへも初詣には行ってません。 ...


  • 2016

    12月

    31

  • 『真田丸』まとめ(簡単に)

    年内に書いておきたかったことの一つに、 NHK大河ドラマの『真田丸』のおもしろさってのがあって、 これまでにもここで時々、その年やっている大河の論評っていうよりは感想を書いたことがあったけれど、 『真田丸』はかつてないほどおもしろいものだった。 どこがおもしろかったかってそのキャラクター造形で、 最初はあまりに現代劇調で、ギャグを乱発するところに大河の品位がまったくが感じられず、全然...


  • 2016

    12月

    30

  • 歳末のデパ地下とは(+猿カフェ)

    (タイトルから続く)地獄の如き人のひしめき合う場所と知る。 感じ取ったとこ、クリスマス前の混雑っぷりよりもひどい。 ふだん、歳末にデパートなど行かないけれど、 今回は、ほかの人に勧めた帰省みやげのブランド物のチョコレートが(女子供にはこれだよ! と)、 そのサイトをじっくり見ているうちに私もほしくなってしまったので、 結局、自分の実家へのお年賀も来年はそれにすることにして、今日はわざわざ...


  • 2016

    12月

    28

  • 全日本選手権(無良崇人の)

    結果的に3位に落ちた無良崇人に取っては「今までで一番悔しい全日本」になったそうだが、 私に取っては、ショートの『ファルーカ』の、 あのフラメンコの靴を踏み鳴らす音だけで踊り抜いた見せ場があまりにすばらしかったため、 フリーの演技にも最初っから引き込まれてしまい、 実のところ、後半でジャンプが乱れたのもあまり気にならなかった。 また、アナウンサーがクライマックスに合わせてうまく盛り上げるこ...


  • 2016

    12月

    23

  • 全日本選手権(フィギュアの)

    羽生結弦が今回インフルエンザになって出場できなくなったのは、 きっと、ライバルたちにも輝かせてあげたかったからだよねえ、 と、勝手に思う。 いや、さすがのオレもそこまでは考えていなかった、と仮に言われたとしても やっぱり勝手にそう思う。 しかし、フィギュアスケートって年々、業界といっしょに選手の力量が上がっていく一方で、 ほんの少し前までは、どれだけ優雅さを装ってもしょせんはス...


  • 2016

    12月

    04

  • 12月のTabelaでのタロットスケジュール

    人々のざわつきも、世の中のざわめきも収まらないまま師走がやってきた。 人はこの肉体で感じ取れるものを愛し、 目で見るもの、さわるもの、味わえるもの、聞こえるもの、を喜ぶが、 目をつぶらないと見えないものがあるのが人としてふしぎなところ。 人は人なのだから、その肉体を使い切って生きればいいと思うのに、 それだけでは人として不足を感じてしまう。 ふしぎですよね。 さて、今...



Reiko.A/東 玲子

ゲストブロガー

Reiko.A/東 玲子

“human/cat also known as Nyanko A 人間/ねこ。またの名をにゃんこA”


月別日記