• TOP
  • Reiko.A/東 玲子さんの日記


Reiko.A/東 玲子さんの日記

  • 2018

    4月

    19

  • 『さよなら、僕のマンハッタン』

    ここ半年くらい、映画を見に行く気がしなくって、 ほんとに久しぶりにぶらっと見に行ったのがこれだった。 そんなわけで、予備知識もほとんどなく (「骰子の目」で見かけたタイトルとスチール写真だけ。中身は読んでいなかった) 大して期待していなかったことも手伝ってか、思いのほかいい映画に感じた。 タイトルと、青年が自分の中に閉じこもったようすで一人街を歩いているスチール写真から、 青春映画...


  • 2018

    4月

    10

  • 4月のTabelaでのタロットスケジュール

    日中の気温と朝晩の冷え込みの差があまりにも激しく、 また大量に花粉が飛び交って、花粉症の人には耐えがたい今日この頃。 まったく春らしいと言えば春らし過ぎるのですが、 これでは体調不良が先か、心の不調が先かって感じですね。 そんなふうに、ぐらついたらやってみるとよいのが、占い(と言ってもいいかも)。 今月も、どうぞお気軽にいらしてください。 4月は以下の日程で、いつもどおり20時...


  • 2018

    4月

    07

  • <鳥のぶらんこもしくはギロチン>vol.13(Reiko.A live info.)

    明日の4月8日は、おなじみの自主企画<鳥のぶらんこもしくはギロチン>のvol.13を、 いつもの大久保ひかりのうまで行います。 前回は相方を務めることになっていた冬里君が風邪を引いてしまってどうなることか、 とか書いていたけど、 今回は私自身がちょっと風邪ぎみ(まあ、悪化せずに何日ももちこたえてるけど)。 さてどうなることか、ってどうとでもなんだろ。 企画としては割りにおなじみ...


  • 2018

    3月

    04

  • 3月のTabelaでのタロットスケジュール

    さて、1年のほんとうの節目である3月がやってまいりました (だって、占星術的に考えなくたってそうでしょ?  年度末で、卒業あるし、転勤あるし、結果的に引っ越しあるし、で)。 その年のゆくえは、だいたいこの月でわかります。 よければ、これからのことを占いにいらしてください。 3月は以下の日程で、いつもどおり20時から。 3月8日(木)終了 3月22日(木)終了 3月2...


  • 2018

    2月

    19

  • 珈琲雨水(こーひーうすい)

    今日2月19日は、二十四節気でいう"雨水"だから、 その節気名を店店にしていた、 今はすでにない、阿佐ヶ谷の隠れや的喫茶店<雨水>について少し語っておきたいと思う。 ここは喫茶店好きの私が初めて足を踏み入れた際に、 「私が今まで"好き"だと思ってきた喫茶店に対する、その"好き"という気持ちは全部うそだった!  こここそが...


  • 2018

    2月

    11

  • 2月のTabelaでのタロットスケジュール

    2月も半ばとなると、どれだけ寒さが厳しくても春はすぐそこ。 乗り切って暖かい日々を迎えたいところだけれど、 花粉症の季節ももう始まってるんですよね~。 人によっては、つらい季節かもしれません。 私も昔は春先は調子が悪かったけれど、 最近はなんてこともなく、ただ花粉症の症状がちょっと出る程度。 春が来るのはうれしいです。 さて、今月は後半に、以下のスケジュールで行う予定です。 ...


  • 2018

    2月

    01

  • Reiko.A+Rohco(ASTRO)のCD-R 発売!

    えー、このたび(昨日の1月31日)、 アヴァンギャルド・インプロ・アンサンブルのAwkward Geishaとのsplit CD-Rとして、 Reiko.A + Rohco(ASTRO)の初の音源が発売されました。 といっても、スタジオ録音ではなく、 2年前に、Rohcoさんと行った2度目のコラボを収録したものです。 固形物であるCD-Rはたったの限定30枚。 とはいっても、併せて...


  • 2018

    1月

    27

  • 悲しい恋の結末は

    ここ数日、「悲しい恋の結末は」という昔の歌の出だしが頭に浮かんできてふり払えず、 この語りで始まる歌はなんだっただろうと頭を悩ませていたが (出てくるのは、『イルカに乗った少年』を歌う城みちるの姿ばかり。絶対に違うんだけど) どうにも思い出せないんで、ついに歌詞を検索してやっとわかったところ、甲斐バンドの曲だった。 正しくは「悲し"き"恋の結末は」だったけど、 あ...


  • 2018

    1月

    21

  • エスプリッソカフェ(東京駅一番街)

    きのう入った、東京駅の「エスプリッソカフェ」。 値段は高めだったが連れがいたので、 あれこれ迷わずにここでよしとしたが (連れに、こういう値段でもいいかぐらいは聞いたが)、 出てきたカフェラテに――そんなことしてくれるとは知らなかったけれど――ラテアートしてあったので、 「わー、かわいい」 と反応したら、 女の店員さんのほうから、 「なんに見えますか?」 と聞いてきたので、 ...


  • 2018

    1月

    20

  • JIZO CAFE

    きのうは、JIZO CAFEなるところに行った。 店内に地蔵(JIZO)はいなかったが、 そもそもここは、地蔵通りと呼ばれる通りにあるからこそJIZO CAFEと称しているのであって、 元々地蔵を置いているとうたっているわけではない。 運ばれてきたJIZOブレンドには、 「水を掬(きく)すれば月 手にあり」の句のように、 お店の照明がまあるくなって映っていた。 光を、...


  • 2018

    1月

    17

  • コーヒーが一日三杯までになってきました。

    ヴェローチェで、「いかりねこ」を2回続けて引き当ててからすっかりヴェローチェから足が遠のき、 あれからいっさいどこの店舗にも足を踏み入れてないReiko.A (「ふたねこ」キャンペーンは、もうとっくのとうに終わったとはいえ)。 ヴェローチェは、「ふたねこ」のためにお客を一人失ったと言えるかもしれない……。 で、最近はチェーン店系で行くなら、もっぱらスタバではなくてTully'sだが、 ...


  • 2018

    1月

    07

  • 1月のTabelaでのタロットスケジュール

    正直、私はお正月の仕切り直しもいらない年齢になりましたが……。 しかし、新年ですね! 新しい気分で、新しく物事を始められるよい時です。 気持ちを新たにまいりましょう! って時に、「審判」のカードなんですが これが恋愛問題で出た時に、世俗的な読み方をすると、 「復活愛」って解釈が必ず出てくるものの、 一度切れた縁の再生だとすると、 その切れていた縁はなにも現世のものに限らず、...


  • 2018

    1月

    02

  • 謹賀新年 2018

    明けましておめでとうございます。 本年も、みなさまのご多幸と発展をお祈り……いや、お勧めいたします。 各自、自力で自分が幸福になるように努めましょう。 さて、今年は風邪も引かずに無事新年を迎えることができたが、 年賀状を年が明けてから書くようになっただけではなく、 おせち料理も年が明けてから作るようになってしまったみたいで (って、毎度のごとく、くわい一品だけだが)、 なんか気分...


  • 2017

    12月

    31

  • 『Reiko.A Live At Yaneura Ⅱ』リ・リリース!

    このたび、オーストラリアのTrapdoor Tapesから、 私の1993年の作品で、初のソロ名義作であったカセットが同じくカセット形態にて再発されました。 まあ作品っても、liveをそのまんま収録しただけで、 しかもソロ名義って言っても、フィードバックサウンドをやってくれているのは高橋幾郎君で、 私はリヴァーブとディレイを多用したヴォーカリゼーションを行っています。 その一部が...


  • 2017

    12月

    17

  • 宮西計三 恍惚の水彩画展『薔薇絵』

    きのうから、阿佐ヶ谷の<ギャラリー白線>で、 宮西計三さんの個展をやっていて、 きのうはレセプションパーティーがあったからパクチーポテチ持って駆けつけたけど、 以前と同じようにスマホで写真を撮っていたら、 宮西さんに撮っちゃダメ! と言われて、 なんでかと思ったら、今回は全部新作だからヘタにwebなんかにアップされてはならないんだそうだ。 ふーん、そういうものなのか、と思ったが、 そ...


  • 2017

    12月

    14

  • 冬里君とのコラボ

    先月、工藤冬里にピアノ伴奏をしてもらった歌唱liveの一部がyou tubeにアップされました。 『The End of the World』 と、 ドイツ語の歌の、 『Das Lied vom Einsamen Mädchen』 です。 『The End of the World』のほうは、もうアップするのがこれで3回目で、 3年前に同じく冬里君に伴奏してもらった時のと、 ...


  • 2017

    12月

    04

  • 12月のTabelaでのタロットスケジュール

    イヴェントシーズンがやってきました! 師走はなぜ毎年のごとくこうもせわしないのか? それは、仕事納めのほかに忘年会があるからなだけではなく、 年内にきっと会おうね! と約束していたふだんはなかなか会えない友だちとの、 約束を果たさねばならない日が来るからだろう……(違う?)。 さて、今月は以下の三日間で行う予定です。 よろしければ、自分の心をちょっとのぞきにいらしてみてください...


  • 2017

    11月

    22

  • <鳥のぶらんこもしくはギロチン> vol.12(Reiko.A live info.)

    どたん場でのお知らせとなってしまいましたが、明日はReiko.A本年最後の自主企画です。 ほぼ3年ぶりに工藤冬里のピアノで歌います。 ここんとこ、ずっと自分で弾きながら歌っていて、 歌にもピアノにも半分ずつしか神経が行き渡らなかったのですが、 明日はのびのびと歌えるといいな ……と思っていたのですが、 冬里君が風邪を引いてしまいました! さて、明日はどうなるのか? <鳥のぶら...


  • 2017

    11月

    07

  • 11月のTabelaでのタロットスケジュール

    日の暮れるのが早い季節となりました。 告知をするのが遅くなってしまい、申し訳ありません。 なんだかこのとこ眠くて、眠くて……って、なんの言い訳にもなりませんけれど。 さて、人は元来、みなさびしがり屋なのだろうに、 そのくせ、他人(ひと、と読んでね)が近づいてくると、 変に構えてしまったり、かえってそっけなくなってしまったり。 生命体(一個人)としては、それが身を守るための本能な...


  • 2017

    10月

    10

  • 10月のTabelaでのタロットスケジュール

    さて、10月10日の今日で発展と拡大をもたらす星、木星が天秤を去ります。 次の蠍に入りまして、今後は深い人間関係にスポットの当たる一年になるのでしょうか。 元々、私自身は人を必要とする性質(たち、と読んでね)なので、 人づき合いは標準的な人々よりはマメなほうだと思いますが、 人との関係をそれほど必要としないタイプの人々にとっては、 この一年は、修羅場……違った、人との親密な関係による新し...



Reiko.A/東 玲子

ゲストブロガー

Reiko.A/東 玲子

“human/cat also known as Nyanko A 人間/ねこ。またの名をにゃんこA”


月別日記