骰子の眼

検索

「心理学」での検索結果


cinema

2018-09-13 17:20

映画『顔たち、ところどころ』アニエス・ヴァルダとJR、54歳差のふたりが旅に出たくなった理由

映像と言葉の遊びをコラージュしながら作る─オスカーノミネート作の創作方法を語る


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2018-06-22 16:10

自閉症の弟と失業中の父、家族の為に闘う少女を追う『祝福~オラとニコデムの家~』

「大島渚『少年』、是枝裕和『誰も知らない』に影響を受けた」監督インタビュー


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2017-06-29 17:15

「海を超えて何かが伝わった」『イノセント15』甲斐監督が感じた全州国際映画祭の熱気

15歳で人を愛すること、悲しみに向き合うこと―アップリンク・クラウドにて上映中


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2017-06-10 12:30

早期教育研究より"そこそこいい親"で 映画『いのちのはじまり』が伝える子育ての本質

「乳幼児期の子供の発達~プレイセラピーを通して~」トークレポート


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2016-11-19 07:00

20世紀最悪の独裁者の子供時代とは?心理ミステリー『シークレット・オブ・モンスター』

ノンフィクションは政治的に正しい必要があるが、私はそこに興味がない―コーベット監督語る


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2016-09-16 11:50

この犯罪一家の映画はアルゼンチン人にとっては一種のセラピーとなった『エル・クラン』

ペドロ・アルモドバル製作のヴェネチア銀獅子賞作!監督インタビュー


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2016-05-28 19:15

佐村河内騒動描く森達也監督『FAKE』、無音の"音楽"映画『LISTEN リッスン』の聾監督はこう観た

「聴覚障害」という言葉って、聴者にとっては便利なものだけど、当事者にとっては実に曖昧な言葉なんです


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2016-05-09 18:45

聾者が奏でる無音の音楽映画『LISTEN リッスン』聾者の共同監督が語る制作背景

聴くとは、音楽とは、身体とは―ふたりの監督が伝える「聾者の音楽」


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2016-03-29 15:00

バンクシーは世界の99%の人々のために“アート”をする

なぜNYを選んだのか?荏開津広氏による『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』論考


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2015-07-17 17:32

日本人が捉えたチベット人の非暴力の闘い、後を絶たない“焼身抗議”とは―『ルンタ』

『蟻の兵隊』池谷薫監督が「ダライ・ラマの建築士」中原一博氏を通して紐解く


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


books

2015-04-23 23:18

DICE TALK

共生革命家・ソーヤー海さんが語る映画『パパ、遺伝子組み換えってなぁに?』

「株式会社日本」を本質的民主主義に変える、アーバン・パーマカルチャーの可能性


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2014-06-25 22:47

特集:アレハンドロ・ホドロフスキー監督

ホドロフスキー23年ぶりの新作は社会や歴史に囚われた人を開放する「心の治療」の映画

「『リアリティのダンス』で私はバラバラだった家族を団結させ、子供の頃に欲しかったものを実現させた」


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2013-12-03 16:00

ロウ・イエと中国インディペンデント映画の現在

職に就けない若者たちにとって映画は贅沢、お金があったらお腹を満たそうとするのが現実なんです

第26回東京国際映画祭「アジアの未来 作品賞」受賞、『今日から明日へ』32歳の新鋭ヤン・フイロン監督に聞く


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2013-10-17 22:45

DICE TALK

『ダイアナ』オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督語る「彼女は挑戦し闘うメスのライオンだった」

ナオミ・ワッツを主演に迎え、交通事故死までの最期の2年間の恋愛と葛藤を描く


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2012-11-30 01:39

DICE TALK

「感性のトラベラーとしての共感があったから、この映画は力のあるものになった」

『美が私たちの決断をいっそう強めたのだろう/足立正生』フィリップ・グランドリュー監督と足立正生が語る


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2011-03-25 19:58

名前のない少年、脚のない少女

「これは単なる映画ではなく行動を起こす為のムーブメント」『名前のない少年、脚のない少女』エズミール監督の世界観

いよいよ3月26日(土)よりイメージフォーラムにて公開、初日はスカイプによりブラジルからQ&A出演も決定した。


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


photo

2011-01-21 20:14

木村伊兵衛写真賞記念展第4期1/22より開催、ドキュメンタリー的視点を駆使したホンマタカシ、ガールズフォトの先鞭をつけたHIROMIXなどを展示

長島有里枝、蜷川実花、川内倫子、オノデラユキほか女性写真家ブームを牽引した代表的作家も網羅。


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


dance

2009-11-18 18:00

DICE TALK

「公演のために削いで削いで…その中にエッセンスが残るように」KARAS・佐東利穂子インタビュー

KARASメンバーとして主宰の勅使川原三郎氏振付作品の全てに出演している佐東利穂子が、11月20日~29日に川崎市アートセンターで待望となる初のソロ公演を行う。


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


stage

2009-04-12 19:42

土佐有明の"(ほぼ)初日劇評"

(ほぼ)初日劇評 第3回:“黒いディズニーランド”とでも呼ぶべき異形の遊園地 庭劇団ペニノ『苛々する大人の絵本』

マンションの一室で展開される限定25名の異色公演、「これまで自分が見たどんな悪夢よりもどす黒く、陰湿な、新種のアトラクション」。土佐有明氏は一体何をみたのか!?


レビュー(0) コメント(3) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2009-02-24 16:02

「自閉症のケアの状況に目を向けてもらいたかった」―女優サンドリーヌ・ボネールの視線で妹を描いた『彼女の名はサビーヌ』公開中

「女優である自分が妹を撮ることは“セレブ的行為”の一つと受け取られてしまうのではないか、そんな懸念を抱いていた」 初監督作についてサンドリーヌが語る。


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む



骰子の眼 連載

  • DICE TALK

    厳選ロングインタビュー連載。この人の話を伝えたい、聞きたい!

  • Cross Review

    あなたのレビューが記事になる、映画やライブを見てレビューを書こう!

月別記事