骰子の眼

検索

「検閲」での検索結果


cinema

2019-12-06 12:50

「信仰を失った」映画監督がフランシスコ教皇の寛容の精神描く、Netflix映画『2人のローマ教皇』

アップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺ほかにて12月13日(金)より公開


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2019-11-14 16:15

切断された手がパリの街をさまよう、Netflix映画『失くした体』配信に先駆け劇場公開

アップリンク渋谷・吉祥寺ほかにて11/22(金)より上映


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


art

2019-08-24 23:20

あいちトリエンナーレ津田大介芸術監督インタビュー

平和の少女像問題、そして「組織化したテロに屈した」という発言の真意語る


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


art

2019-07-11 16:05

とてつもなく複雑な心の内奥に触れる―ダムタイプ古橋悌二が語るアートの役割

'95年のインタビュー再掲「マイノリティの擁護という図式を乗り越えたものを作りたかった」


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2019-05-17 15:00

フレデリック・ワイズマンが描く"民主主義の柱"、ニューヨーク公共図書館

「図書館は、多様性、機会均等、教育といったトランプが忌み嫌うすべてを象徴する」


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2019-03-16 06:00

スクリーンで体感!キュアロン監督『ROMA/ローマ』劇場で観る前に知っておきたいこと

3/21(木・祝)よりアップリンク渋谷・吉祥寺にて上映


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2019-01-31 16:00

極上のミステリー!イ・チャンドン監督×村上春樹原作『バーニング 劇場版』

「彼女は何を求めているのか、どんな女性なのか、問いかけをしてほしい」監督語る


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2018-10-26 08:00

60'sカルト映画『まぼろしの市街戦』にある「国なんか信じてない」というメッセージ

リバイバル公開記念 瀬々敬久監督×中原昌也さん対談


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2018-02-02 18:40

今後も検閲を受けるつもりはない 新作『苦い銭』で出稼ぎ労働者描いたワン・ビン監督語る

発展する経済、「より多くの金を得る」自由を手にした中国の人々描くドキュメンタリー


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2017-10-05 19:30

映画王国インドの話題作一挙上映!「インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン」

映画祭スタッフが解説、おすすめ6作品の見どころとポイント


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2017-01-20 12:15

検閲前の素材を持ち出し完成 北朝鮮が謳う"理想の生活"のヤラセ暴く映画『太陽の下で』

北朝鮮には指導者も含め自由を持つ人間がいない―ロシアのマンスキー監督が撮影裏語る


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2017-01-12 18:00

発禁キングと称されてきたロウ・イエ監督新作『ブラインド・マッサージ』は検閲を通過し盲人の世界を描く

畢飛宇(ビー・フェイユィ)の小説は、鬼才ロウ・イエの手によって第二の命を吹き込まれた


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2016-12-20 09:45

盲人マッサージ院の苛烈な愛『ブラインド・マッサージ』ロウ・イエ監督が“見えないもの”を描いた理由

「目が見えない世界というのは、暗喩(メタファー)の世界なんかよりも奥が深い」


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2016-10-05 23:00

"黒い情念"に突き動かされてカンヌで受賞するまで『淵に立つ』深田晃司監督

フランスの助成金システムを使って映画を撮る方法を教えます


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2016-03-23 18:15

軍事政権下で自由のないタイでは『光りの墓』は公開できないと語るアピチャッポン監督

「私は化学物質が記憶や脳にどのような作用を起こすのかというテーマに取り憑かれている」


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む



レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2016-02-05 16:50

釜山国際映画祭への行政介入は許されない 映画評論家トニー・レインズの公開書簡全文

「映画祭の使命とは、たとえ論争を呼んだとしても、多様な視点を提示すること。それこそが民主主義だ」


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2016-01-08 21:10

軍事政権下のタイで自分の映画を公の場で語ることは不可能―アピチャッポン監督『世紀の光』

「記憶の“感覚”を甦らせること」が主題、いまだタイで公開されていない2006年の作品が日本公開


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2015-11-27 18:15

日本初「イスラーム映画祭2015」開催!過激派への非暴力の抵抗描く作品他、全9作

今こそ知りたいイスラーム、映画祭スタッフが上映作品を解説


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む



レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む



骰子の眼 連載

  • DICE TALK

    厳選ロングインタビュー連載。この人の話を伝えたい、聞きたい!

  • Cross Review

    あなたのレビューが記事になる、映画やライブを見てレビューを書こう!

月別記事