2018-02-26

映画「しあわせの絵の具」公開、オスカー応援クラウドファンディング残り5日 このエントリーを含むはてなブックマーク 

こんにちは、オフィスHの伊藤です。

カナダの小さな港町で、野の花、動物、自然の美しさを素朴な画風で描き続けた女性の半生を追った映画『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』を見ました。

絵を描くことで、ハンディキャップにめげず、夫と共に幸せな人生を送った、カナダを代表する素朴派画家モード・ルイス。
我流で絵を描き始めたモードは、小さな家の窓から自然や田舎暮らしを見つめ、筆を走らせる。
絵が売れて有名になるより、“絵を描くこと”が孤独だった彼女の人生を豊かにする。
アートとは何だろう?、この映画にその答えが。

モード役を演じたのは、『シェイプ・オブ・ウォーター』でオスカー主演女優賞にノミネートされているサリー・ホーキンス。
3月3日から公開。公式サイト>> http://shiawase-enogu.jp/

カナダ大使館 高円宮記念ギャラリーで「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」映画展も3月13日まで開催中。
モードが花柄を描いた缶の容器(実物)のほか、絵画の複製や映画の撮影に使用された小道具などが展示されています。
http://www.canadainternational.gc.ca/japan-japon/events-evenements/maud-lewis.aspx?lang=ja

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

4月24日と25日、韓国ソウルで開催される「Global Cartoon Connection(グローバル・カートゥーン・コネクション)」。
韓国からアニメーション制作/流通/放送/メディア配給/制作等の企業が続々と参加登録し、すでに100社を超えいます。
カートゥーン・コネクションはEU圏のコンテンツ制作プロデューサー、放送・配信・配給企業などとのビジネスマッチングです。
主催のKOTRA大韓貿易投資振興公社が日本からの参加企業へ特典も用意しています。

2月28日(水)が参加申し込み締め切りです!
詳しくはKOTRAサイト>> http://kotra.or.jp/18078.html

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

前回お知らせした日本人女性のアニメーション監督として初めてオスカーにノミネートされた桑畑かほる(Ru)さんとパートナーのマックス・ポーターさんのオスカー授賞を応援するクラウドファンディングが開始3日で目標額を達成し、続伸中。ありがとうございます!!

授賞式は3月4日。
直前の2日までクラウドファンディング続行。残り5日。
オスカーノミネート「Negative Space」の桑畑&ポーター両監督を応援!
わたしも授賞式へ連れて行って!!>> 
https://motion-gallery.net/projects/Oscar_RuandMax

Ruさんもマックスさんも、構想を考え、手を動かし、仲間とアニメーションを作るのが一番の幸せのよう。
モード・ルイスの人生と通じるところがありますね。

キーワード:


コメント(0)


伊藤裕美

ゲストブロガー

伊藤裕美

“インディペンデント映画(アニメーション)を広める活動をしています。”