• TOP
  • 伊藤知宏(Chihiro Ito)さんの日記


伊藤知宏(Chihiro Ito)さんの日記

  • 2008

    11月

    23

  • 最近寒いので…

    最近寒いので、真夜中にカイロを買いに行くとちゅう西日暮里付近をはしる線路 ぎわに夜咲くアサガオを発見しました。 アサガオってよるも咲くのね。 ほぼ同じ時、近くのコンビニのお兄さんにおでんを8こほどただでもらいました 。 少し古いからだそうです。 日暮里はかわっていると思いアトリエのテーブルでおでん食す。 制作はかきょう。今日、搬入です。 展示詳細: Ai ...


  • 2008

    10月

    27

  • アトリエの様子

     制作はまだまだこれからですが、順調です! 西日暮里に在る現在、間借りしているAPARTMENTS POOL(アトリエ)のようすです。 制作場所は6畳ほど。他に3畳程のスペースがあります。この建物の中に5人の若手作家が制作しています。 誰か美味しい料理屋さんか、珈琲屋さんが近くにあればおしえてください!! これより練馬から西日暮里まで行ってせいさくします。 嬉しいです。。


  • 2008

    10月

    11

  • 電話でX'mas オークションの参加が確定しました。

    あ!っというまに10月になってしまっていました。 11月末の藍画廊の展示作品制作ように知人からアトリエを1ヵ月程、借りる事になりそう。 ばたばたしますが、この準備期間も楽しいです。 今日、以前個展をやらせて頂いたSPC Gallery(茅場町)で今年末に行われるX'mas オークションの参加が確定しました。 グループ展、個展を入れて約4回の展示が有り、何やら年末は忙しい気配。。。 ...


  • 2008

    7月

    16

  • "Chihiro Ito Exhibition ver. Web"にコンセプト、新画像を更新しました。

    "Chihiro Ito Exhibition ver. Web"にコンセプト、新画像、他を更新しました。 まだの方は是非みてみてください。 よろしくおねがします。 "Chihiro Ito Exhibition ver. Web" : http://chihiroito.exblog.jp/

    "Me On the Creative"

    起きて、銀座の数寄屋橋辺りで野暮用。 夕方、後輩と展示中のスタバに行き自分の作品を見ました。 遠くから見ると赤が光って見えました。 藍画廊、ギャラリー椿。 富士見台の吉見うどんで大盛りを食べる。 最近出て来たお腹の為の運動もかねて、40分程かけて自転車で東長崎の橋本君の家で打ち合わせ。 帰りは1時間もかかりました。 夜の町はなんだか面白いです。音楽を聴きながら自転車に乗...


  • 2008

    6月

    25

  • 2008.6.22+23+24

    6.22 朝おきる。二度寝する。ご飯食べる。友人に会う。友人に会う。 飯食べる。友人宅でお茶を飲む。帰宅。お茶。制作。寝る。 6.23 朝起きる。2度寝。映画みる。部屋を掃除。スタジオで練習。帰宅。映画見る。 制作。実家に帰る。野暮用。ご飯を頂く。テレビを見る。帰宅後、掃除。映画見る。散歩がてら写真を撮る。帰宅後に寝る。 今日、どうやら風邪を引いたらしいす。 6.24 朝...


  • 2008

    6月

    20

  • 2008.6.19

    朝起きる。電車にて新宿にいく。新宿からバスで長野までいく。伊那市にて野暮 用。自転車にて近隣を走る。山の上に2つ在る野球場の隙間を散策。自転車。野 暮用。バスにて新宿にもどる。帰宅。制作。寝ました。

    2008.6.17

     朝起きる。ご飯食べる。ジュース飲む。お茶飲む。映画見る。掃除。家でる。横浜、車道の某B Artへ行く。報道写真家の写真展。少し量が少なかった気がするが、と にかくすごい写真でした。その後,某B Artのiさんに挨拶。その後,徒歩で野毛 の商店街を通り過ぎ、川沿いのレジデンス施設でもあるビルで一階にいる某Nアー トグループの方々にレジデンスを行っている場所を見せていただく。再度馬車道 に戻...

    秋葉原の殺傷事件

    最近の殺人事件のニュースを見ていると、何か腹の立ったときに僕もやってしまうのではないかと不安になると以前iさんに言った事があった。するとiさんもそう思うことは有るのだという。でも、それを押さえるのは理性であり、常識であり、相手の事(家族を含め)を考える事である。これらを考えられなかった被告は不幸である。恐らく友人もいないと思っていたし、家族からの愛情も感じる感覚すら無かった事になる。もし、そうであ...


  • 2008

    6月

    11

  • 2008/6/9&10の日記。

    6/9  昼起きる。ご飯食べる。オレンジジュース飲む。お茶飲む。掃除。野暮用。お茶飲む。野暮用。 実家帰る。駅に行く。人身事故のため電車が止まっている。画廊に電話する。行けそうにないので帰宅。 野暮用。お茶飲む。実家帰る。メールする。飯を頂く。買い物。スタジオ帰る。寝る。 今日は大雨でした。。 6/10  昼起きる。ご飯食べる。オレンジジュース飲む。お茶飲む。映画見る。野暮...


  • 2008

    6月

    06

  • イランの夢

     ある日、僕はイランに在る都市にいた。 僕は観光者で走る車の窓から。都市を眺めていた。 ある道で交通事故に出くわした。 道路には真っ赤な血が広がって いた。血の中心には髭をはやした人が倒れていてその周りに三人の男の人(おそ らく後から駆けつけた遺族)が立っていた。また、離れた所にもう一人。 彼もおそらく遺族であろうその人は何か赤い物をかじっていた。引かれた人の体 の部...


  • 2008

    6月

    04

  • 少年に送られたアメリカからの本

    今日、実家に行ってみると、アメリカの友人のキャサリンから小包が届いていた。 彼女はヴァーモントスタジオセンターで知り合った版画家のおばあちゃんです。 ある晩、ニューヨークのマンハッタンの彼女のアパートでお酒を飲んだ事がある。 ちなみに、キャサリンの旦那さんはアメリカ版"用心棒(黒沢明:監督)"のポスターのグラフィックをしていた人です。 アパートでポスターを見せてもら...



伊藤知宏(Chihiro Ito)

ゲストブロガー

伊藤知宏(Chihiro Ito)

“犬と人の目が一つになったときに作品が出来ると思う。”


月別日記