アオキカク/アオキ裕キ

ゲストブロガー  最終ログイン:2017-10-04

アオキカク/アオキ裕キ

  • フレンド (0)
  • マイスター (0)


アオキカク/アオキ裕キさんとコンタクトを取りたい場合は ログイン してください

  • アカウント種別

    団体/法人


  • 生年月日

    2014-05-21


  • 国/都道府県

    日本/東京都


  • 職業/業種

    その他



  • 一般社団法人アオキカク 
    アオキ裕キ 
    ダンサー/振付家
    兵庫県出身。1987年より上京、タレントのバックダンサー業などを経て 2001年NY留学。同時多発テロに遭遇。帰国後、更なる踊りの可能性、今あるべき真価を追求。 2005年、任意団体アオキカクを立ち上げ、同年ビッグイシューの協力とともに路上生活経験者を集め、ダンスグループ「新人Hソケリッサ!」を開始。言葉による振り付け等を行い、個人しか生み出せない体の記憶を形成した踊りにより自己肯定を生み出すなど、社会的弱者への社会復帰プログラム、またダンス教育としてのアプローチとしても定評を得ている。2014年法人化、一般社団法人アオキカクとしてより広い視野を持った活動展開を目指す。

    新人Hソケリッサ!
    ダンスグループ
    「ソケリッサ!」は造語で「それ行け!という言葉の勢い、前に進む」という意味を表す。演出を行うダンサー・振付家アオキ裕キが「生きることに日々向き合う身体」を求め路上生活経験を持つ参加者を集めた活動。
    2005 年よりビッグイシュー基金の協力のもとメンバーを募り、第一回公演「新人H ソケリッサ!」を2007 年に行う。十和田市現代美術館、大野一雄フェスティバルなどに出演、他、慶応大学など学生へ向けての講演、横浜寿町の幼稚園などにおいて子供たちへ向けたパフォーマンスまで多様な活動を行う。2015 年にシンガー寺尾紗穂さんとコラボレーション、クラウドファンディングで集まった寄付により日本全国13ヶ所でのツアーが実現。身体の記憶を生かした動きから見える景色、路上生活経験の身体による芸術活動の展開は、社会性を含んだ幅広い可能性を持ち大きく注目されている。コニカミノルタソーシャルデザインアワード2016グランプリ受賞

フレンド (0)

マイスター (0)