時々自動

ゲストブロガー  最終ログイン:2017-09-10

時々自動

  • フレンド (0)
  • マイスター (0)


時々自動さんとコンタクトを取りたい場合は ログイン してください

  • アカウント種別

    団体/法人


  • 生年月日

    1985-04-01


  • 国/都道府県

    日本/東京都


  • 職業/業種

    その他


  • URL


  • 時々自動
    1980年代初頭から活動開始。 音楽と演劇の新しい出会い、をテーマに実験的な作品を製作し続けている。
    最近自らを“演劇バンド”と称していたが、今年から毎年自称を変えていくことにした。その年毎のぼくらの「願い」を
    反映させた名前がいいのではないかと考えたからだ。で今年は“ピクニックバンド ”と名乗る。大自然の澄んだ空気の中を
    気持ち良く歩いてゆくようなバンド(集合)でいたい、という気持ちが込められている。
    2014.1.1 代表 朝比奈 尚行
                                               東京を中心にした国内での新作発表の他、92年ベルリン、94年ミュンヘン、04年マニラ・クアラルンプール、06年シンガポールといった海外公演も積極的に行う。また、99年『時々自動的思考』以来、公募した一般市民(ボランティア・パフォーマー)との共同作業での作品づくりを続けており、06年の『Lightology』シンガポール公演においても現地市民との共同作業による作品の上演を成功させている。
    音楽と演劇を独自の方法で融合させたパフォーマンスは、ミュージック・シアターの新しい可能性を切り開くものとして国内外で高く評価される。また、商業的要素を可能な限り排し、生活に直結させた創作活動理念は「21世紀の芸術生活」への新しい提案として注目を集めている。
    2005「music no music」 世田谷シアタートラム
    2006「Lightology」   シンガポール Esplanade Theatre Studio
    2007 時々自動コンサートvol.4〜6
    2009〜「うたのエリア」シリーズ三部作上演 神楽坂シアターイワト
    2010 コンサート「時々の友」シリーズ上演 ゲスト:友部正人、UA

フレンド (0)

マイスター (0)