TOPICS

art

岐阜県 岐阜市

2016-04-18 18:00


賞金500万円 岐阜で現代美術公募展、作品募集中

賞金500万円 岐阜で現代美術公募展、作品募集中

岐阜県が、想像力あふれる才能の発掘と育成を目的に、現代美術の新たな企画公募展「清流の国ぎふ芸術祭 Art Award IN THE CUBE 2017」をスタート。現在、作品応募を受け付けている。

「清流の国ぎふ芸術祭 Art Award IN THE CUBE 2017」は、岐阜県美術館を会場にトリエンナーレ方式で開催。第1回は「身体のゆくえ」をテーマに2017年4月15日(土)から6月11日(日)まで行われる。

今回は、4.8m(幅)×4.8m(奥行)×3.6m(高さ)という特設のキューブ空間のなかで展示できる、という条件で作品を募り、O JUN氏、十一代 大樋長左衛門氏、高橋源一郎氏、田中泯氏、三輪眞弘氏ら審査員による審査のうえ、大賞には賞金500万円が贈られる。

応募締切は7月8日(金)、一次審査結果は8月下旬に発表され、選ばれた企画は2016年9月から2017年3月上旬に制作に入り、2017年3月より作品設置。2017年4月上旬に二次審査結果が発表され、4月15日からの作品展示・発表が行われる。入選者には入選賞金としての制作費補助だけではなく、展示に関わる技術的な相談や支援なども行なわれる予定となっている。

応募要項・応募書類は公式サイトからダウンロードできるようになっている。そのほか応募の詳細は公式サイトまで。

「清流の国ぎふ芸術祭 Art Award IN THE CUBE 2017」公式サイト:
http://art-award-gifu.jp/


「清流の国ぎふ芸術祭 Art Award IN THE CUBE 2017」

応募受付期間:2016年4月11日(月)から7月8日(金)まで

作品条件:4.8m(幅)×4.8m(奥行)×3.6m(高さ)の空間(直方体のキューブ)内での展示できること

賞金:大賞500万円(1点)、審査員賞100万円、入選賞金50万円

審査員:
・O JUN(画家/東京藝術大学教授)
・十一代 大樋長左衛門(年雄)(美術家、陶芸家)
・高橋源一郎(小説家/明治学院大学教授)
・田中泯(ダンサー)
・中原浩大(彫刻家/京都市立芸術大学教授)
・三輪眞弘(作曲家/情報科学大学院大学[IAMAS]教授)
・鷲田清一(哲学者/京都市立芸術大学学長)
(50音順)

第1回テーマ:「身体のゆくえ」

応募資格:Art Award IN THE CUBE 2017 の趣旨を理解し、選考された場合には作品の完成まで責任を持って取組める方(個人、グループ、年齢、国籍を問いません)

作品規定:作品は、未発表のものに限ります。
1名・1グループにつき1作品までとします。

審査料:5,000円


「清流の国ぎふ芸術祭 Art Award IN THE CUBE 2017」開催概要

・トリエンナーレ方式(3年に1回開催)
・全国規模の企画公募展(全国から作品[企画]を公募)
・「丈六のキューブの中に、決められた公募テーマを解釈・表現する」作品(企画)を募集
(※分野・技法・手法は問わない)
・第1回テーマ「身体のゆくえ」
開催期間:2017年4月15日(土)から6月11日(日)まで
会場:岐阜県美術館(岐阜県岐阜市宇佐4−1−22) [地図を表示]
目的:
(1)新たな才能の発掘と育成
(2)アートに関わる人材の育成とネットワークづくり
(3)県民に新たな形のアートの鑑賞機会を提供
主催:清流の国ぎふ芸術祭Art Award IN THE CUBE 実行委員会
岐阜県

レビュー(0)


コメント(0)