イベント

演劇

投稿者:npokokoro


11月

29

11/29(日)朗読劇「追究 - アウシュヴィツの歌」より (YouTubeライブ配信)

1963年、フランクフルト 戦後ドイツの歴史認識を変えた ​「アウシュヴィッツ裁判」

  • 日程
    2020年11月29日

  • 時間
    13:00

  • 会場
    YouTubeライブ配信

1963年、フランクフルト。戦後ドイツの歴史認識を変えた​「アウシュヴィッツ裁判」

――敗戦から十数年がたち、経済も持ち直してきた西ドイツで、市民の多くはアウシュヴィッツの存在すら知らなかったという。「過去を暴くな」という声もあがる中、裁判は始まり、人々はアウシュヴィッツで何が行われていたかを初めて知ることになる。


600万人を超えるユダヤ人らの虐殺を支えたのはいったい誰だったのか?彼らは最初から残虐だったのか?たまたま収容所に配属された若者、命を守るはずの医師、ごく普通の人たちになぜあんなことができたのか?何が彼らを変えたのか?自らの手で、自分たちの国の犯罪に向き合い裁こうとしてきたドイツ。


戦後75年、2020年の今、日本の若者たちがアウシュヴィッツ裁判で語られた言葉と向き合う。


※今回は全編約3時間に及ぶ作品『追究 - アウシュヴィッツの歌』より一部をお届けします

【開催日時】
2020年11月29日(日) 13:00~
※休憩を30分はさんで、14:30からキャストの皆さんとのアフタートーク

【会場】
オンライン (YouTubeライブ配信)

【視聴費】
無料

【当日の視聴方法】
お申込みいただいた皆様に、前日までに視聴用のURLをお送りします。

【お申込み方法】
下記のホームページよりお申込みを受け付けています。
https://kokoro20201129.peatix.com/

【主催・問い合わせ先】
NPO法人ホロコースト教育資料センター
info@npokokoro.com

レビュー(0)


月別イベント