イベント

6月

15

7月

15

Ota Art Archives(OAA) #1   青山悟による公開制作 in KOCA

  • 日程
    2019年06月15日 ~ 2019年07月15日

  • 時間
    15:00

  • 会場
    KOCA (https://koca.jp)

大田区に長年スタジオを構える美術作家、青山悟が京急梅屋敷駅高架下に新しくできたインキュベーションスペース、KOCAにスタジオを一時的に移して、10月のミヅマアートギャラリーでの個展に向けた作品等を公開制作します。ここを実験場として、ゲスト作家とのコラボレーション、未発表作、アイディアスケッチなど展開予定です。

■公開制作 2019年6月15日(土)〜6月22日(土)会期中無休  10:00-17:00
青山悟がKOCAに滞在します。新作の他、縁のある作家とのコラボレーションも展開します。

※オープニング・トーク 
6月15日(土) 15:00-18:00 (1,000円1ドリンク付き) 
青山悟、新垣美奈、飯沼英樹、市川平、臼井良平、LPACK、キュンチョメ、小金沢健人、時里充、長坂絵夢、中島崇、東恩納裕一、福留麻里、堀浩哉+堀えりぜ、松本力、ほか予定。(五十音順)

■展示 「縫い込め!Day and Night」
2019年6月27(木)〜7月19日(金)のうち 木、金、土曜日の14:00-20:00 のみご覧いただけます。
(6月27、28、29日及び7月4、5、6、11、12、13、18、19日の14:00-20:00 )

※展示予定作品
《Studio Floor Painting》
《アーティストたちの世界地図(ドローイング)》
《Sewing Machine with Red Stitch》


■会場 KOCA (https://koca.jp) 大田区大森西6-17-17 京浜急行梅屋敷駅より徒歩30秒

■プロフィール
青山悟
1973年東京生まれ。ロンドン・ゴールドスミスカレッジのテキスタイル学科を1998年に卒業、2001年にシカゴ美術館附属美術大学で美術学修士号を取得し、現在は東京を拠点に活動。工業用ミシンを用い、近代化以降、変容し続ける人間性や労働の価値を問い続けながら、刺繍というメディアの枠を拡張させる作品を数々発表している。最近の主な展覧会に「News From Nowhere」(2017年 ミヅマアートギャラリー、東京)、「ヨコハマトリエンナーレ」(2017年 横浜美術館、横浜赤レンガ倉庫1号館他、神奈川)、「Unfolding: Fabric of Our Life」(2019年 Center for Heritage Arts & Textile、香港)など。

KOCAについて
KOCAは、あらゆるクリエイションの実験をサポートするコワーキングであり、工房であり、インキュベーションスペースです。京急線高架下に2019年4月に新しく誕生しました。都内で最も町工場の多い大田区で、新しい出会いやコラボレーションから魅力的なサービス、プロダクト、プロジェクトが創出されるプラットフォーム/コミュニティを目指しています。株式会社@カマタが運営。

Ota Art Archives(OAA)について
町工場のノウハウと新発想のクリエイティブが集まる新たな場所KOCAがオープンしました。OAAは、そんな刺激的な場を舞台に、現代アートを第三極として大田区ゆかりの作家をお招きし、展示や企画を継続的に行っていきます。地域の方、KOCAの仲間、そしてアートファンにも新鮮な機会になればと思います。

■主催    株式会社@カマタ
■企画協力  ミヅマアートギャラリー
■担 当    澤隆志(キュレーター、@カマタパートナー)
■詳細はこちら: https://koca.jp/event/oaa1_aoyama/ ‎

[地図を表示]

キーワード:

青山悟 / アート / satoru / aoyama


レビュー(0)


コメント(0)


月別イベント