イベント

12月

10

12月

15

吉祥寺シアター・レジデンスプログラム"みせびらき" バストリオ『オープン・グラインドハウス』

『オープン・グラインドハウス』は吉祥寺シアターのレジデンスプログラム“みせびらき”の一環として、パフォーマンスユニット・バストリオが行う公開滞在制作です。

  • 日程
    2018年12月10日 ~ 2018年12月15日

  • 時間
    12:00

  • 会場
    吉祥寺シアター

『オープン・グラインドハウス』は吉祥寺シアターのレジデンスプログラム“みせびらき”の一環として、6日間に渡ってバストリオが行う公開滞在制作です。
“多くの人に劇場と出会ってもらう”というコンセプトのもと、通りに面した搬入口を開け放ち誰もが訪れることができる場を作り、そこで作品を制作し発表します。

期間中は「衣・食・住」にまつわる様々な企画を同時進行で進めます。
コーヒー1杯をお金以外のモノと交換しパフォーマンスのための素材を集めるコーヒースタンド『Grind House Coffee』や、パフォーマンスのための衣装をつくるブランド『MOUNTAIN OF CLOTHES』の立ち上げ、複数の人が異なる視点で切り取った吉祥寺の街の映像をつなぎ30分の映画にする『だれかのどこか』といった誰でも参加可能な企画を通して『グラインドハウス』を制作します。
12月10日には店開きに、バストリオが北千住BUoYで展開しているプロジェクト『こども食堂』を『こどもおとな食堂』に改名して出張オープン、ここでは大人にも無料で食事を振る舞います。

「かきまわす」という意味を持つグラインド。まさに全てがごちゃまぜなった家を6日間で立ち上げます。あなたとの出会いが作品の一部になるかもしれません。
入場無料ですのでお気軽にお越しください。皆さまのご来場心よりお待ちしております。

◇プロジェクトメンバー◇
秋良美有 秋山遊楽 小川沙希 岡村陽一
黒木麻衣 今野裕一郎 嵯峨ふみか 酒井和哉
坂藤加菜 新穂恭久 杉浦俊介(BRÜCKE)
タカラマハヤ 西田宗由 桒野有香(ニャー)
橋本和加子 萬洲通擴 半田美樹
松本一哉 和久井幸一 and more

■『MOUNTAIN OF CLOTHES』
新作パフォーマンス『グラインドハウス』のための衣装をつくるブランド。吉祥寺の街で集めた大量の古着やバストリオの黒木麻衣の絵をプリントした布を素材に、舞台衣装としての衣服の制作を試みます。吉祥寺シアターにはミシンの音が響き続けるでしょう。出演者は出来上がった衣服を身にまとい『グラインドハウス』の舞台に立ちます。

■『こどもおとな食堂』
開催日時:12月10日17:00~
北千住にあるBUoY(ブイ)にて毎週月曜開催の、こども達に食事を無料で提供する『こども食堂』を吉祥寺シアターでも開催します。ここでは大人にも無料で食事を提供します。無料という意味やお金の価値を考える機会として、街の人たちと出会える場として、多くの人に開かれた食堂を目指します。

■『Grind House Coffee』
足立区小台にあるコーヒー屋BRÜCKEの豆を店主の杉浦俊介が吉祥寺シアターにバイクでデリバリー。その豆でコーヒーを出す期間限定のコーヒースタンド。ここではお金を出してもコーヒーは飲めません。あなたの“もの”とコーヒーを交換します。大切なもの、いらなくなったもの、思い出や記憶でもなんでも構いません。これだと思うものを持って気軽に遊びにきてください。その出会いから私たちは新作パフォーマンス『グラインドハウス』を立ち上げます。

■『だれかのどこか』
開催日時:12月11日、12日 13:00~17:00
ポケットの中にあるスマートフォンで街を撮影する。だれかによってどこかが記録されて一本の映画が完成する。だれのものでもない映画となる。

WS形式で参加者を募り、いつも持ち歩くスマホによって散歩した街で集めてきた無数の映像を繋ぎ合わせて映画を作ります。出来上がった映画は期間中、吉祥寺シアターの客席に設置されたスクリーンで上映されます。現在、WSの参加者を募集しています。
詳細は下記の吉祥寺シアターウェブサイトへ
http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventworkshop/2018/11/bassws.html

■『グラインドハウス滞在制作』
「衣・食・住」にまつわる試みの延長上に、新作パフォーマンス『グラインドハウス』滞在制作を行います。この滞在制作の様子は常に公開されています。

■『グラインドハウスI』12月14日(金)19:30~
 『グラインドハウスII』12月15日(土)13:30~

会場:吉祥寺シアター[地図を表示]
出演:小川沙希、酒井和哉、坂藤加菜、タカラマハヤ、橋本和加子、半田美樹、松本一哉
料金:1000円
※チラシのスタンプラリーを制覇した方、武蔵野市民の方は無料!
※予約不要

[オープン・グラインドハウス]
Webページはこちら
http://busstrio.com/open-grindhouse

レビュー(0)


コメント(0)


関連骰子の眼

月別イベント