イベント

5月

31

【5/31トークイベント】吉増剛造『火ノ刺繡』、堀江敏幸『曇天記』、『坂を見あげて』刊行記念 「曇天の思考、可聴帯域を超える音に耳を澄ます」 

詩人・吉増剛造氏と、作家堀江敏幸氏による、書籍刊行記念のトークイベントです。

  • 日程
    2018年05月31日

  • 時間
    19:30

  • 会場
    銀座蔦屋書店(GINZASIX 6F) 中央区銀座6-10-1

** ** ** ** ** ** ** ** ** **

吉増剛造『火ノ刺繡』(響文社)、
堀江敏幸『曇天記』(都市出版)『坂を見あげて』(中央公論新社)刊行記念

「曇天の思考、可聴帯域を超える音に耳を澄ます」

** ** ** ** ** ** ** ** ** **

詩人吉増剛造氏の『火ノ刺繍』は、吉本隆明氏に献じられた書物の続篇として編まれたもの。そこには二つの時間が存在しており、それは2008年から2017年の10年間のテキストと、もうひとつは2011年2月から2012年2月までの一年間の、氏の肖像です。

また、同じ10年間に語り継がれてきたのが作家堀江敏幸氏による『曇天記』。時を同じく刊行された『坂を見あげて』の中にもまた、この10年という時間が流れていました。

どちらも中で触れられているのが、「そこ」(2011年3月11日の「未曾有の惨事」)への予感です。

このたび吉増剛造、堀江敏幸両氏をお迎えし、お二人が見つめてきた10年について、そして「そこ」からの予感をいかにして言葉にされてきたのかを軸にお話いただくとともに、これらの書物をめぐっての対話をしていただきます。

トーク終了後には、吉増氏と堀江氏のサイン会を開催いたします!
※対象書籍は、銀座 蔦屋書店にてご購入いただいたお二人の御著書です(既刊含む)。

** ** ** ** ** ** ** ** ** **

開催日時:2018年5月31日(木) 19:30~21:00/会場19:00~
会場:GINZASIX 6F 銀座蔦屋書店 BOOKイベントスペース
定員:50名様
参加費:2,000円(税込)

お申し込み方法:店頭、お電話、オンラインにて

詳細はこちら↓
https://store.tsite.jp/ginza/event/art/2367-1234180508.html

** ** ** ** ** ** ** ** ** **

キーワード:


レビュー(0)


コメント(0)


月別イベント