イベント

4月

21

4月

22

SADISTIC CIRCUS2018

「真夜中の見世物小屋」をコンセプトとしたエンタメトイベント

  • 日程
    2018年04月21日 ~ 2018年04月22日

  • 時間
    23:00

  • 会場
    ディファ有明

6時間に亘り絶え間なく披露される、奇抜で刺激に満ちた表現のセッション。
「真夜中の巨大な見世物小屋」をテーマとした本イベントには、アート性、エンターテイメント性、そして特筆して高い身体能力を兼ねそなえる、国内外の多種多様のパフォーマーが一夜に集います。サディスティックサーカスは2002年から続く、二十歳未満禁制の日本最大級のアンダーグラウンドナイトイベントです。

臨場感あふれる360度ステージを囲む舞台で、ライブパフォーマンスの醍醐味を髄までお楽しみいただけます。「大人のトラウマ」にふさわしい強烈な個性を放つパフォーマンス体験は、普段出会うことができない、新鮮な感動となり観客の心に刻まれます。

東京での最後の公演となる今回は、国際的なサイドショー(サーカス)チームのThe Sideshow Superstarがオーストラリアより来日。人体の限界へと挑戦する、命がけのサーカス芸の数々を披露します。また、ドイツからはルイス・フライシャーが来日し、ボディサスペンションを披露します。身体改造を通じて繰り広げるコンセプチュアルなパフォーミング・アートをご覧いただけます。

そのほかにも唯一の切腹パフォーマーの早乙女宏美、キケン・キタナイ・キツイの3Kミュージカルでカルト的な人気を持つ劇団ゴキブリコンビナートをはじめとする、サディスティックサーカス名物とも言えるパフォーマーのほか、2013-16年度セゾン文化財団ジュニア・フェローの経歴を持つコンテンポラリダンサーの川村美紀子、日本のみならず欧米諸国で「NakaStyle」と呼ばれ敬愛される緊縛師・奈加あきら他、ダンス、アクロバット、大道芸、バーレスクなど各界で活躍する刺激の強いパフォーマーが集結し、一夜を彩ります。

◆サディスティックサーカスとは◆
サディスティックサーカスは「真夜中の巨大な見世物小屋」をテーマに、2002年より開催し続ける身体パフォーマンスの祭典です。超越した身体能力と感性をもつアーティストが世界中から集い、一晩中にわたってショーが繰り広げられます。エンターテインメントとアートが融合したカテゴリーを超えたプログラムで、大人に一夜限りの感動とトラウマを与える、日本最大級のアンダーグラウンドイベントです。

【イベント概要】
名称:サディスティックサーカス2018
日時:2018年4月21 日(土)
   開場 22:00、開演 23:00、終了予定時刻 5:00
会場:ディファ有明 〒135-0063東京都江東区有明1丁目3−25    TEL:03-5500-3731
URL:http://www.sadistic-circus.com/

料金:
アリーナ席 前売 13,000円
S席 前売 11,500円
A席 前売 9,000円
チケットは2018年2月17日(土)12:00よりイープラスにて発売開始
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002249434P0030001

出演:The SIDESHOW SUPERSTAR(サイドショー) 
ルイス・フライシャー(ボディサスペンション)
龍崎飛鳥&早乙女宏美(緊縛・切腹ショー)
浅葱アゲハ(エアリアル)
まろ(ジャグリング)
首くくり栲象(アクショニスト)
奈加あきら&紫月いろは(緊縛)
ゴキブリコンビナート(見世物芸)
川村美紀子&HIKO(コンテンポラリーダンス)
火蛇サラマンドラ(ベリーダンス)
東京アフロビーツSP(ダンス)
ばい菌持ってる鳩(ダンス)
総合司会:山田広野
(順不同)

<注意事項>
*20歳未満入場不可、要ID(年齢が確認できる写真付IDカード必須)
*ドリンク代(500円)は別途入場時頂戴いたします
*予告なく出演者及び内容が変更になる場合がございます。

キーワード:

ダンス / サブカル / 演劇


レビュー(0)


コメント(0)


関連骰子の眼

月別イベント