イベント

4月

18

4月

22

ヴィテブスクの空飛ぶ恋人たち

絵の描けない僕に、​何の意味がある? ​シャガール絵画に秘められた愛と狂気

  • 日程
    2018年04月18日 ~ 2018年04月22日

  • 時間
    19:30

  • 会場
    シアター711

絵の描けない僕に、何の意味がある?
シャガール絵画に秘められた愛と狂気。

青くて、金色で、ピンクで、カラフルなショールいっぱいの野生の花束。
それを手に、彼女は画家に微笑む。
違うわ、お馬鹿さん。今日は、あなたの誕生日!
そして二人は宙へと舞い上がる……

いまなお人々の心を惹きつけてやまない20世紀を代表する画家・シャガール。
その鮮やかで祝祭的な作品の裏には、容赦ない時代の奔流が渦巻いていた。
二つの世界大戦、ロシア革命と社会主義、ナチズムとユダヤ人迫害。
これは激動の時代を駆け抜けた、画家・シャガールと最愛のミューズ・ベラとの物語。

------

【公演日程】
2018年4月18日(水)〜22日(日)(8回公演)
18日(水)19:30★
19日(木)19:30★
20日(金)14:00/19:30
21日(土)14:00/18:00
22日(日)12:30/16:30
※受付:開演40分前、開場:開演20分前。
※未就学児の入場はご遠慮ください。

★印、終演後アフタートークあり
18日ゲスト:高橋明也氏(三菱一号館美術館館長)
「ピカソも嫌い?!毒舌で知られたシャガールと同時代アーティストたち」
19日ゲスト:冨田章氏(東京ステーションギャラリー館長)
「実は2枚ある?!『誕生日』に秘められたシャガールの想いとは?」

【会場】
下北沢・シアター711 (下北沢駅南口より徒歩5分)
〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15 Tel 03-3469-9711

【チケット】(全席自由)
前売:一般3,500円、U25 3,000円 ※当日500円UP
初日割:一般 3,000円、U25 2,500円
早割(〜3/26):一般・U25共3,000円)
※U25は25歳以下。当日要証明書。

【ご予約】
劇団印象-indian elephant- 電話:090-6026-0356(10~19時) Web:http://www.inzou.com
CoRich!チケット! https://ticket.corich.jp/apply/88969/
シアター 711 電話:03-3469-9711(11~19時)

【キャスト]
マルク・シャガール役 村島 智之
ベラ・シャガール役 山村 茉梨乃
フランツ/ラビ役 小日向 星一

ヴァイオリン演奏 田代 晶子(Crankybox)

【スタッフ】
作:ダニエル・ジェイミソン 
翻訳・演出:鈴木アツト
舞台美術・小道具:西宮紀子
舞台監督:岩淵吉能
演出助手:有川義孝
照明:篠木一吉((有)創光房)
音響プラン:斎藤裕喜
音響操作:栗原香
衣裳・振付:山村茉梨乃
絵:大野舞"denali"
宣伝美術:沼上純也
劇中歌・制作:村上理恵
協力 FATHER'S CORPORATION
企画・主催 特定非営利活動法人 劇団印象-indian elephant-

キーワード:


レビュー(0)


月別イベント