イベント

11月

12

11月

25

音楽と美術のワークショップ参加者募集「Life wave, Life sound―時の波形を音の波形に」

自分のこれまでの人生、過ごしてきた時間を振り返って形として表し、それを音に変換します。自分の人生を表現し、視覚と聴覚で認識し、他社と共有する試みです。

  • 日程
    2017年11月12日 ~ 2017年11月25日

  • 時間
    10:30

  • 会場
    目黒区美術館/めぐろパーシモンホール(小ホール)

音楽と美術のワークショップ参加者募集
「Life wave, Life sound(ライフウェーブ、ライフサウンド)―時の波形を音の波形に」

日時:11月12日(日)、11月25日(2日間)10:30~18:00
会場:12日=目黒区美術館、25日=午前は目黒区美術館、午後はめぐろパーシモンホール小ホール
講師:
SPREAD[スプレッド―小林弘和、山田春奈]〈クリエイティブ・ユニット、デザイナー〉
斉藤尋己〈音楽家/サウンドスケープデザインラボ 代表〉
秋岡陽〈音楽史/フェリス女学院大学 学長〉

対象・定員:高校生以上20名 ※スマートフォン(機種は不問)を持参でき、スマートフォンの基本操作ができる方。
参加費:3000円(材料費・保険料込)
申込先・お問合せ:
めぐろパーシモンホール事業課 TEL.03-5701-2913 / FAX.03-5701-2968
Eメールアドレス:workshop@persimmon.or.jp

※応募状況、応募締切などの情報はホールまたは美術館のホームページまたはSNSをご確認ください。

(内容)
目黒区美術館とめぐろパーシモンホールの共同企画のワークショップシリーズの第6回。今回のワークショップでは、自分のこれまでの人生、過ごしてきた時間を振り返って表した波を不思議な色合いの絵具で描き、それを好きな楽器の音で再生してみます。
講師は、国内はもとよりミラノサローネなどでも作品を発表するなど、国際的な評価も高いクリエイティブ・ユニット「SPREAD(スプレッド)」の小林弘和氏・山田春奈氏、SPREADのミラノサローネでの展覧会の会場音楽制作、CM、映画、Webなど様々なメディアへの楽曲提供、オリジナル作品の発表など多方面で活躍する音楽家の斉藤尋己、そして、古今東西の音楽を多角的な視点から紹介してくれる案内役ともいえる音楽学・音楽史の秋岡陽氏という豪華な顔ぶれです。
自分の人生からどのような色や形が現れるのか、どのような音の波となるのか・・・未知なる体験が待っています。

ワークショップ詳細ページ
http://www.persimmon.or.jp/performance/event/20170921135832.html

主催:(公財)目黒区芸術文化振興財団、目黒区
お問合せ:めぐろパーシモンホール事業課 TEL.03-5701-2913

キーワード:

ワークショップ / 音楽 / アート


レビュー(0)


関連骰子の眼

月別イベント