イベント

映画

投稿者:hocomi


7月

14

「ほろのべ核のゴミ問題を考える全国交流会」プレイベント in TOKYO

『チャルカ 〜未来を紡ぐ糸車〜』上映会

  • 日程
    2017年07月14日

  • 時間
    18:30

  • 会場
    SHIBAURA HOUSE

*━━━━━━━━━| PICK UP PRE-EVENT! |━━━━━━━━━*

「ほろのべ核のゴミ問題を考える全国交流会」プレイベント in TOKYO
   『チャルカ 〜未来を紡ぐ糸車〜』上映会

7月14日(金)18:30〜 
@ SHIBAURA HOUSE
http://www.shibaurahouse.jp

ACCESS
JR田町駅芝浦口 徒歩7分
都営三田線・浅草線 三田駅 A4 出口 徒歩 10 分
http://www.shibaurahouse.jp/about/access_contact

FEE
25 OR OVER  ¥1,500
UNDER 25 ¥1,000

SCHEDULE
18:10    open
18:30-20:00   showing
20:00-20:45   talk talk talk
21:00     close

CAPACITY
26

▼お申込はこちらのフォームからお願い致します▼
http://journalasia.blog22.fc2.com/blog-category-37.html

▼詳細▼
http://journalasia.blog22.fc2.com/blog-entry-750.html

*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

WHY??

「ほろのべ核のゴミ交流会」に参加するスタディーツアーを企画したいとずっと思っていて、
今年ようやく実現できることに。

「事前学習したい」などリクエストを頂いていて、参加者のみで学習会もやるのだが、『チャルカ』を観ていない参加者が「行く前に『チャルカ』を観たい!」と言うので、出発前に都内で上映会を探したが、特段予定されてなく・・・。

ということで、まだ観ていないというスタディーツアーの参加者に事前に観てほしくて、主催者としてスタディーツアー参加者のために立てた企画。w

でも、もしかすると、他にも関東から全国交流会に参加しようとしている方々もいるかもしれない、と思ったため、そういう人達を巻き込んで、みんなが交流できる場にしたいな〜と思って、
勝手に「ほろのべ核のゴミ全国交流会」の「プレイベント」ってしちゃった感じ。

(なので、スタディーツアー参加者だけの超少人数でも、ぜんぜん開催します〜)


CONCEPT

「ほろのべ核のゴミ交流会」に、関東から参加する人達が事前に、
幌延のこと、核ゴミのこと、交流会のことを知ったり話したりする機会。

島田恵監督を交えて、幌延について、核ゴミ問題について、
監督と、参加者と、自由に語り合う。

★といっても、全国交流会に向けたプレイベントで、どなたでもご参加頂ける形にしているので、ぜひお誘い合わせの上、ご参加下さいませ。
&ぜひぜひご周知頂けたら幸いです。

PARTICIPANTS


■今年の「ほろのべ核のゴミ全国交流会」に参加を予定されている方々で、まだ観ていない! という方
■今後、交流会に参加したいな〜と漠然と思っている方
■この問題の話をしたいな〜と思っている方
■監督と話したい、参加者と話したい、誰かと話したい、私に会いたいという方
■読んで、「行きたい」と漠然と思った方
■最近刺激が足りないかも…と思っている方
■詰まるところ、「ほろのべ核のゴミ全国交流会」に参加しなくても、ウェルカムって話

ABOUT THE FILM

高レベル放射性廃棄物の地層処分研究施設のある北海道幌延町の隣町で酪農を営む
久世薫嗣(しげつぐ)さん一家の生き方を軸に、
もう一つの研究施設がある岐阜県東濃地域、そして世界で初めて地下処分施設が建設中のフィンランド、
原子力大国フランスの処分計画地ビュール、
さらには新しいエネルギーや生き方が織り込まれている。
私たち一人一人が未来をどう紡いでいくのかを問う作品。

監督:島田 恵 撮影:島田 恵 編集:井上秀明 音楽:川原一紗 デザイン:はらだゆうこ
制作・配給:六ヶ所みらい映画プロジェクト 2016年/日本/カラー/HD/90分47秒

レビュー(0)


月別イベント