イベント

6月

10

7月

10

「夏のかほり」展−にほんがをみる−/同時開催「桜百景 vol.10」展

「現代日本画」とは、その正体に迫る

  • 日程
    2017年06月10日 ~ 2017年07月10日

  • 時間
    10:00

  • 会場
    郷さくら美術館 東京

「日本画」とは日本の伝統的な様式を汲んだ絵画と言われますが、現在一般に使われている日本画という名称は、明治期に西洋から伝えられた油彩画(洋画)と区別するために生まれた概念と言われています。その「日本画」のなかで用いられている技法、表現などは多彩であり、また時代と共に変化しています。

本展では、当館コレクション収集の土台となっているテーマ性、日本画の特徴である岩絵具、画材、技法などを紐解き、現代日本画の正体に迫ります。現代の日本画家の目を通し伝統的な技法や新しい表現を使い描かれた、風景や人物、花や鳥などの作品を展示いたします。夏の季節に香る、そよ風を感じるような「夏のかほり」展をどうぞお楽しみ下さい。

会 期:2017年6月6日(火)〜8月27日(日)[*1]
時 間:10:00~18:00(最終入館17:30)
休館日:月曜日(但し7/17は開館、7/18は振替休館)

【場所】
郷さくら美術館

【料金】
一般:500円
シニア(70歳以上):400円
大学生・高校生:300円
中学生:100円
小学生:無料(保護者の同伴が必要です)
※障害者手帳をご提示頂いた方は、上記該当料金の半額となります。
※料金はいずれも消費税込みです。

【お問合せ】
TEL:03-3496-1771

[*1]イベントの開催期間に表示されている日程と異なりますが、
   2017年6月6日(火)〜8月27日(日)が正しい開催日程です。

レビュー(0)


関連骰子の眼

月別イベント