イベント

展覧会

投稿者:art space K


4月

20

4月

30

浮遊する永遠 山吉由利子 大塚日出樹 豊浦正明 展

浮遊する永遠の時間が流れる、3人の作家の世界。人形と写真。

  • 日程
    2017年04月20日 ~ 2017年04月30日

  • 時間
    12:00

  • 会場
    神楽坂2−11 アートスペースK 12: 00から19:00

人形を創り続ける山吉由利子の、人形とは「浮遊する時間の内で記憶に残すしかない存在。永遠の子供達、少年、少女。」。
そして人形たちを撮る豊浦正明の「過去の封印」である写真やオブジェたち。
写真家 大塚日出樹の「眼に映るものみな 境界を喪失して お互いに浸透し合う場所。現実と非現実の彼岸に 幻視するもの」という永遠の瞬間の表現であるモノトーン写真。3人の世界が混ざり合い、浮遊する永遠の時間が流れる。

キーワード:

写真 / 人形


レビュー(0)


コメント(0)


関連骰子の眼