2013-03-22

入江悠監督 「SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」(DVD)を観て。 このエントリーを含むはてなブックマーク 

おうっー!こうきましたか。いやはや。こういう展開なんですか。快作、スマッシュヒットといえる1作目。女子ラッパーを描いて、お見事だった2作目(主役のコンニャク屋の女の子がスゴク良かった)。たいてい3作目は「おやおや…」と来るところが、サイコーじゃないですか。よくある青春の夢と挫折物語ではなくって(それも好きなんだけど)、ギリギリのところに落ちてしまうMCマイティーさん、とてもイイぞ。ラストシーンが刑務所っちゅうのが、またイイ。3部作完結らしいけど、マイティー出所後のもう1作を観てみたい。いやいや、ラッパーだけにこだわってしまうのは、監督がもったいないか。別の題材を扱った次回作に期待大。

キーワード:


コメント(0)


大倉順憲

ゲストブロガー

大倉順憲