2012-05-08

図録。Woman 59/marble Revision bit.ly/K1k7HR #art #painting このエントリーを含むはてなブックマーク 

日本語タイトルは、”大理石”。(改題)
英語タイトルは、”marble”。

画像は修正後の版。
すこぶる不出来の修正前の画像は、
教訓として削除しないことにした。

ファン・エイク兄弟作「ヘントの祭壇画」の扉絵に、
単色に近いグリザイユで描画した彫像がある。
これはその意匠の模倣。
主に参考にしたのはベルリーニの彫刻群だが、
当然足元にも及ばない。
その意匠、質、大きさ、数。
およそ群を抜いている。
水が意志を持って、石を削っているかのよう。
その洗練された造形力には唯驚嘆あるのみ。

ベルリーニに興味があればこちらを参照。
Gian Lorenzo Bernini - a gallery on Flickr http://bit.ly/xLPHif

技法的には、
鉛筆の薄墨を刷いた後、
ヤスリのように消しゴムで紙の白を掘り出す、
その繰り返し。
テンペラ画に似た手順。

唯、結局は紙の純白の輝度は失われた。
やはり油彩の艶がなければ、
ツルっとした白大理石の質感は乏しい。

当初はドアのぶに見られるような、
凹んだ瞳を目指したが、
結局おはじきのよう。
瞳孔の部分がスイッチになっていて、
触れると、内から灯りが燈る。
そんな照明器具があればいい。

Pencil on paper. 27×27cm

●画像URL

http://bit.ly/K1k7HR

●作業工程ログ

なし。

●次回予告

女60 sacrifice : 生贄。

小さな猛獣が、
耳たぶをガブリ。
困惑する少女。
もし猫が大きければ、
ご主人を食べずにいられるか?

----------------------------------------------------------------------------

Flickr: elpoeptac Photostream http://bit.ly/lwzMaw

Twitter: Koujirou Tomatsu (elpoeptac_bot) http://bit.ly/j4nMcl

コメント(0)


elpoeptac

ゲストブロガー

elpoeptac

“FlickrとPicasaにて、自作の絵画、デッサン、コラージュをずっと公開中。”


関連骰子の眼

関連日記