2012-03-29

SYMBION 公演「すっ、天天!朝日通り」(中野BONBON)を観て。 このエントリーを含むはてなブックマーク 

旧友菊池隆則の作・演出。文句無しに面白かった。笑わせて泣かせる人情喜劇。場所と人物の設定が黒澤明の「どですかでん」に似ていたが、それもシャレで良し。知恵遅れの少年役が好演。こういう知的障害者って、いたぞいたぞ。無対象の演技。説明の少ない場所設定。“泣き”を余り引っ張らないところ。良し良し。次回作品も是非観てみたい。

キーワード:


コメント(0)


大倉順憲

ゲストブロガー

大倉順憲