2017-11-28

吉田孝行の新作『タッチストーン』が、12/9〜12/15にインドネシアで開催されるジョグジャカルタ・ドキュメンタリー映画祭で世界初上映されます! このエントリーを含むはてなブックマーク 

吉田孝行の新作『タッチストーン』が、2017年12月9日(土)〜12月15日(金)にインドネシアで開催されるジョグジャカルタ・ドキュメンタリー映画祭に選出され、世界初上映されます!

ジョグジャカルタ・ドキュメンタリー映画祭は、2002年から始まった東南アジアで初めてのドキュメンタリー映画祭です。前作『ぽんぽこマウンテン』に続いて、同映画祭に2年連続の選出となります。詳細は追ってお知らせ致します。

【映画祭ホームページ】http://ffd.or.id/en/
【Facebook】https://www.facebook.com/ffdjogja/
【Twitter】https://twitter.com/FFDjogja

昨年の映画祭の拙作『ぽんぽこマウンテン』紹介ページ。
http://ffd.or.id/en/film/ponpoko-mountain/

昨年はインドネシアの日本語新聞「じゃかるた新聞」でもご紹介して頂きました。
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/32678.html

吉田孝行作品『タッチストーン』
(撮影・編集:吉田孝行/2017年/15分/HD/16:9/カラー&白黒)
日本のとある庭園に置かれている白い色の大きな丸い石。大理石の彫刻作品であり、その上に子ども達はよじ登って遊んでいる。前作『ぽんぽこマウンテン』に続いて、子ども達を被写体にした映像作品の第二弾。

本作は、映画美学校映画祭でも12月23日(土)17時35分から日本初上映を予定しております。

【吉田孝行プロフィール】
1972年生まれ。映画美学校で映画制作を学ぶ。東京フィルメックス2014でアジアの映画人材育成事業「タレンツ・トーキョー」のコーディネーターを務める。ドキュメンタリー専門誌「neoneo」の編集に携わる。共著に『アメリカン・アヴァンガルド・ムーヴィ』(森話社)など。近作『ぽんぽこマウンテン』(2016)が、世界18か国の映画祭に選出されている。イラク北部クルド自治区で開催されたスレイマニヤ国際映画祭2017で審査員を務める。

【Blog】https://note.mu/yoshidafilms
【Twitter】https://twitter.com/yoshidafilms
【Facebook】https://www.facebook.com/yoshidafilms
【関連記事1】http://www.rudaw.net/english/culture/03102017
【関連記事2】http://www.cinematoday.jp/page/A0005386
【関連記事3】https://jp.sputniknews.com/opinion/201611042976112/

コメント(0)


吉田孝行

ゲストブロガー

吉田孝行

“近作『ぽんぽこマウンテン』が、20か国以上の映画祭や展覧会で上映!共著に『アメリカン・アヴァンガルド・ムーヴィ』など。近作『タッチストーン』が、世界各地で上映中!”


関連骰子の眼

関連日記