2017-06-05

東京フィルメックスの期間中に実施されるアジアの映画人材育成事業「タレンツ・トーキョー2017」の参加者募集中!6月15日(木)締切。 このエントリーを含むはてなブックマーク 

東京フィルメックスの期間中に実施されるアジアの映画人材育成事業「タレンツ・トーキョー2017」の参加者募集中! 6月15日(木)締切。過去に太田信吾さん、小田香さん、中村真夕さんらドキュメンタリー映画の制作者も選出されております。
https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/events/18684/

【吉田孝行プロフィール】
1972年北海道生まれ。一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。映画美学校に通い、様々な映像作品の制作に携わる。山形国際ドキュメンタリー映画祭2011でヤマガタ映画批評ワークショップに参加。東京フィルメックス2014でアジアの映画人材育成事業「タレンツ・トーキョー」のコーディネーターを担当。日本で唯一のドキュメンタリー専門誌「neoneo」の編集に携わる。共著に『クリス・マルケル―遊動と闘争のシネアスト』『アメリカン・アヴァンガルド・ムーヴィ』など。最新作『ぽんぽこマウンテン』が、映画祭、ヴィデオアート祭、展覧会など、世界14か国、17の国際フェスティバルに選出されている。

【Facebook】https://www.facebook.com/yoshidafilms
【Twitter】https://twitter.com/yoshidafilms
【Blog】https://note.mu/yoshidafilms
【関連記事1】http://www.cinematoday.jp/page/A0005386
【関連記事2】https://jp.sputniknews.com/opinion/201611042976112/

コメント(0)


吉田孝行

ゲストブロガー

吉田孝行

“映像制作&映像批評。これまで30か国以上の映画祭や展覧会で作品を発表している。近作に『ぽんぽこマウンテン』『タッチストーン』『アルテの夏』『モエレの春』など。共著に『アメリカン・アヴァンガルド・ムーヴィ』など。”


関連骰子の眼

関連日記